カテゴリ

カテゴリ:九鬼さん

カテゴリ:

2回目、はっきり言って微妙だな~と思いながら当日を迎えました。朝にLINEを確認すると、予約してくれたらしいお店のリンクが送られてきました。2回目も予約してくれたんだなあとなぜか感動しなふら、確認しました。‥うーん、悪いお店だったとかそういうことではないのですが、結構好き嫌いがはっきり分かれるタイプの料理だったので、ここをあえて選んだ理由が気になりました。が、場所を確認するとアクセスのいいところだったため、こちらに気を使ってくれたのかな?と高感度アップ。三舟、なんてちょろい女なんでしょう。でも、単純なくらいの方が人生楽しいかもな‥と、最近しみじみ思うわけ。うじうじ考え込んでも、ネガティブの沼にズブズブはまっていくだけのことは四半世紀の人生でよくわかっています。ウジウジしている間にも老化していると考えるなら、せめて楽しくしてよう。これはただのもったいない根性かも!


さて、仕事も終わりお腹もしっかり空いています。なんてベストなコンディションなんでしょうか。2回目のデートで何か嫌なことがあったとしても、美味しいものが食べれればもう十分!それ以上の過度な期待は禁物です。期待値を上げすぎないように自分を律します。


そんなことを考えつつ、就業後に目的地に向かいました。

 

カテゴリ:


結局、話していてしっくり来るわけではなかったんですが条件も良いし取り敢えず2回目の約束を取り付けました。


この2回目の約束をする時のLINEのやりとりとかってなんか色々出ますよね。九鬼さんは約束が決まったら音沙汰ないタイプ。そして私も基本的にLINEは自分から送らないタイプなため、やりとりは発生しませんでした。男性は基本的にLINEで雑談することが少ないように感じますが、もちろんそれは相手によりけり‥悶々と深掘りして考えていた時期もあったんですが、最近は考えるだけ無駄でLINEを頻繁に送ってくる人からは好印象を持たれているし、そうじゃない人からは特に当たり障りない程度、という認識でいます。会う約束が成立している以上嫌われているというのは考えにくいですしね。ただドタキャンは怖いので当日の朝、もしくは前日の夜にリマインダーという名のお伺いは送るようにしてます。三舟はドタキャンされるのも、するのも嫌なタイプ。


話が逸れちゃいましたが、とにかく2回目も決まりました。この時点でなんか違和感はありました。何か引っかかるというか‥うまく言えませんが。で、こういう印象とか感覚って当たりますよね。精神的に疲れているとスルーしがちですが‥感覚で理解して感覚で処理するタイプなのに、疲れていると理性で処理しようとするからうまくいかないってよくわかっているのに。学習しない三舟なのであった。


カテゴリ:


最近、体重を胃腸炎の前に戻すべく食トレ中の三舟です。

食べるしかないけど食べるのもしんどいなってことで、牛乳を飲むようにしています。今ね、人生で一番牛乳を飲んでます。ただ、もともと牛乳は嫌いなのでココアとかコーンスープに入れたりして飲んでます。1杯で約200カロリー、1日2杯で400カロリープラスに。早く調子が戻りますように。


以下本題

カップルに間違われました。でもね、端からしたら女と男が2人でいたらそう思うよね、大体。

中学生とかだったらお互い照れちゃって、甘酸っぱい雰囲気になるのかしら‥しかし最近の子はませてるし、都内にはそういう子はいなさそう。山奥の方には‥ギリギリいそう。勝手な妄想。青春疾走。そんな時代はもう自分にこないんだろうなって思うと寂しいですね。僕の青春失踪。思い出はキラキラしてるよね、美化されてもはや幻想。


そんな感じで、なんかいい雰囲気でその日は別れました。


あ、1個書き忘れてた!

あのね、カフェで横に座った時に気がついたんです。この人、ファンデーション塗っている‥!!

メトロセクシャルという言葉はもう古いのかしら。とは言っても初めてだったのでちょっと驚きました。


カテゴリ:


こんばんは、三舟です。なんで一昨日の私はこんなに怒っているんでしょうね!いい加減、落ち着きます。生理前は自覚がなくても、気がたっているものですな。やはり生理前は婚活の予定は入れない方が良さそうです。記事も恥ずかしいので修正しようかな、と思ったんだけど怒れる備忘録‥反省として残します。人生そんな時期もありますよって。


さて、九鬼さんの話に戻ります。

dineって予約時間が自動的に2時間に設定されるところがいいですよね。絶妙。疲れすぎず喋りすぎずで終われるところ。なんだけど、この日は以前も書いていたようにとにかく誰かと話して、気を紛らわせていたかったので誘われるまで近所のカフェに入りました。そういえば、この日はその後に婚活パーティーに行ったんでした。しかも、それが散々でさっさと切り上げて帰ってきたんでした。収穫が何もなかった時の落胆てすごいよね‥


カフェではなんだかんだ、1時間くらい話していました。

お店の中が混み混みで、通された席もソファに隣り合って丸テーブル1つという席でした。九鬼さんは違ったけど、横並びの席ってボディタッチされやすいので初回の面接では避けたいですよね。僕はお堅い女なんだ。触られるのは気に入らないんだ。‥話を戻す!まあ、話は当たり障りなく。
 

面白かったのは、隣の席というか一続きのソファで横に座ったおばあちゃんが、あら!カップルの邪魔してごめんね!っと朗らかに声をかけてきたこと。あらあらあら!って明るい感じで癒されました。カップルではないけど‥何ならさっき初めて会ったんだけど‥とぼんやり考えます。100年前にこんな時代が来るなんて思いもしなかったよね、きっと。



カテゴリ:


昨日に引き続き、男性が使っているのを聞くと、微妙な気持ちになる言葉です。
 

2個目がこれ、”お局”
 

1個目と大差ないじゃんね。でもこれもなんか嫌なの。

そりゃ、自分だって使いますよ。お局って言葉を。でも、使っている時に私の心の中には、自分もいずれそうなるんだという諦観や、もっというなら飛躍して仲間意識のようなものすらあります。お局と、そしていずれはお局になる私という感じですね。


‥これはなんの話だ?
 

というわけで、女性が使うのと男性が使うのではニュアンスや含みが違うと思うんですよね。若い男性っていわゆるババアをそれだけで見下す感じもあって悲しくなったりとか


‥なんで私こんなにセンチメンタルなの!?


いや、ただ私は年をとるという現実を見たくないだけですね、こりゃ。


さておき、自分が過剰に反応しすぎなことはよくわかっています。なので九鬼さんがその2つを使ったことも気に留めないようにしました。だってそんな些細なことで切ってたら一生、結婚できないんじゃない?と最近思うから。
 

とか書いていて自分が相当嫌がっていることにも気がつきました。

よく聞く言葉で、結婚前の違和感は結婚後に倍増する(うろ覚え)ってあるもんね。そういえば、重さんも”若くて綺麗だから”とかほざいてたな。頭の中空っぽなの?そういうことを大して打ち解けてもない人間に面と向かって言ってると、その若くて綺麗な女とやらには相手にされないんだよ。褒め言葉だと思って履き違えるな?わかったな?とPMSも相まってとんがりまくっている三舟は思うのでした。反省しな。終わり


このページのトップヘ

見出し画像
×