カテゴリ

カテゴリ:婚活超初期

カテゴリ:



ようやく相見えることになったオカダさん。


当時の私は全くの小娘で、知恵もないので

顔写真送ってくださいとも言えなかった。


自分も送る気なかった、というのもありますが‥


でね、待ち合わせです。


やっぱり、顔は脳内で補完されていたようで

あれ?って感じでしたが、特に問題なく。


私の好きな顔立ちというのは

世間的に見たらイケメンではないので

それがこういう時は役に立ったりします笑


さてさて、無事に合流でき‥

そのままお昼ご飯へ。


しかし、ここでオカダさんから

ちょっと引っかかる言葉が出て来ました。



「俺と付き合う気ってあるの?」



答えは!!こうだ!!イヤァオ!!YES!!



年が確か5つほど上だったので、もしかしたら

それを気にしていたのかも知れないですね‥


しかし、今考え直すとその言葉の後に続くのは


「じゃあ、おごります!!」


そんな気がしてならない、三舟なのであった。続く


カテゴリ:


こんばんは〜、三舟です
少し間が空きましたが
パーティー編の続きです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まーた、リスケか!

でも、勉強するからいいか!!とお気楽な当時の私。


心、広すぎでは??


さておき、そんなこんなで

オカダさんと次に会うまで

結局、1ヶ月ほど空いてしまったのでした。


しかも、オカダさんはラインのアイコンが

初期設定のままだったため

顔もおぼろげになっていました(´・_・`)



しかし、当時の自分が連絡先をためらわずに

交換するくらいだったのですから

きっと好みだったに違いない‥!!


腕の筋肉がいい感じだったのは

しっかり覚えているのにな笑

顔というより腕が好みですね、これじゃ笑


ちなみに、オカダさんとのやりとりですが‥


ちょっと照れるようなストレートな内容が多かったです。


三舟さんと会えるので頑張ってます!とか

当時、外資系で英語ばっかり使っていると

こんな風にストレートな物言いになるのかな?

そう思っていましたが、真偽は不明です。笑


現実のオカダさんはそんなことは言わなかったので笑

SNSマジックだったのかもしれませんねー



そして、満を持して!当日を迎えます‥!

カテゴリ:



さてさて、滝川さんとはラインでやりとりして

次回のデートの予定を決めつつ‥


連絡先だけ交換していた方とも会おう!ということで

話が進んでいました。


出身が近かった、あの彼ですね。


そうですね、骨太のがっしり体型だったので

うーん、オカダさんとしましょう‥!!


オカダさんですが、コンサルという仕事柄なのか‥


なかなか予定が決まらず

終電に間に合わない日が続いている、ということでした。


外資系の会社だったので、そういうものかあと、お気楽に構えていました。


わたしも当時、資格の試験なんかもありちょっとバタバタしていました。 

だから、むしろ好都合だったんですね。


そしていよいよ、会うぞ~となった日の前日!




オカダさんから明日が仕事の都合で

無理になってしまった‥という連絡が来たのです‥!!


お気楽なわたしでも、さすがに、えー!!となりました

しかし、仕事なら仕方ないよなあ、と。


最近は考え方が変わってしまったので

怒る狂うところですが、2年前の自分はなかなか冷静ですね。

世間知らずとも言いますが‥


そんなこんなで、またリスケ。


カテゴリ:


滝川さんの顔が曇り、鈍感な三舟も

何かあったのかな?と心配になりました。


すると、滝川さん、見ていた方からさっと目線を外し

小声でこそっと話しかけてきました。
 


「さっきのパーティーにいた子たちだよ」



え?となり、ちょっと時間を置いてから

わたしも振り返ってみました。


そこには女の子の3人組がいました。


おそらく友達同士で参加し

特にカップリングせずに女子会という流れ。


しかも、察するに滝川さんに

希望を出した子たちだったのではないでしょうか?

ちょっと気まずそうな滝川さんでした。



その当時、なんとなくこういうのは1人でやった方が良い

そう思っていたわたしは、基本1人参加だったので

ちょっと不思議な光景だったのを記憶しています。



その日は、途中、気まずい雰囲気になったものの

特に引っかかることもなく解散となりました。
 


つまり3回目で素敵な人と出会えたことになります!
 

だいたい、どのパーティーも男性は12人だったので

1/36くらいの確率ですね‥
つまり約0.03%!!!


み、道のりが長いぜ‥


区切りがいいので、今日はここまで!

三舟でした~


カテゴリ:

滝川さんと何を話したか

残念ながら、あまり思い出せませんが


おそらく社会人になりたてだったので

その悩み話が多かった気がします。


逆に、滝川さんは、当時転職したばかり

ということもあって、仕事のことや

年収(!)のことや家族のことなど

すごく積極的に自己開示してくれていました。



婚活していると、なかなか自分のことを

話そうとしない男性も多いですが

そういう方は実は既婚者だったりするのかなあ

と、最近ちゃんと考えるようになったわたしです。



そして、この2年間でいかに滝川さんが

きちんとした方だったか感じる三舟です。


昔、スルーした物件が実は‥というやつですね、笑‥えない



流れを戻して、話は自然な成り行きで結婚しても自分の部屋は欲しいよね、とか

なんだか具体的な話になりました


滝川さんもわたしもそういう価値観が近かったようで、話していて楽しかったことを記憶しています。



つまり、滝川さんには良い印象しかないのだ‥!
 
2年前だけど笑


さて、その後、カフェに行きデザートをいただくことに。


しかし、そこで滝川さんの可愛い顔に曇りが‥

 

このページのトップヘ

見出し画像
×