カテゴリ

カテゴリ:イケメン弁護士

カテゴリ:


お開きになり、駅に向かいます。


イケメン弁護士、ふらふらです。終始蛇行気味でした。


酔っても普通だったため油断していましたが

ここで蛇行しつつも髪の毛やら腰やらにに触ってきました。


ほっほ~ん、という気分になりました。

とうとう尻尾を出しやがったな!という感じでしょうか
 

私の目的って一体‥??


俺って天パだからさ~ってことで、髪に触ろうとしてきますが

さりげなく距離をとって、まっすぐ歩いてよ~とあたかも私が距離をとったんじゃなくて

あなたが真っ直ぐ歩けてないんだよ~という風に言っておきました。


さてさて、駅までもうすぐ‥となった時にカラオケ行きたいな~と言い出しました。

俺ってすごい音痴なんだよ~とのこと。本当か?ん??


そこで、私の中でキュピーンといろんなことがつながりました。


つまり、自宅は近所。タクシーも食事も(おそらく)経費で落とせる。

終電ない?それならぼくんち泊まる?タクシー捕まえようか?

(※タクシーは経費です)


こんな感じなんじゃないでしょうか?

無限に遊べるループ‥!!!


違ってたら、恥ずかしいけど

そんな感じで遊んでる人なんだろうなあと思いました。


でも、そういう人との食事って普通に楽しいですからね

楽しかったし、美味しかったからそれで十分かなって。


というわけで特にオチもなくて恐縮ですが

婚活アプリにもタイトルみたいな人もいる

けど、真面目かって言ったら全然!!という話でした。


今は会社のお金で?遊んでいる彼も、

いつか、ただ1人の人を見つけて結婚を選択するのでしょうか?


人生は旅‥!

カテゴリ:



ちなみに、私は割と最近になって

このお手洗いに立つというのを学びました。笑


婚活していて、一度だけお手洗い大丈夫?と聞いてくれた方がいまして

その方に言われるまま離席したら、全てが済んでいました。

あまりにもスマートでした。お会計時にワタワタしたり

所在ない感じになるのが嫌だったのですが、全てが解消されました。


社会人にもなったら基本的なマナーなのかもしれませんが

誰に教わることもなかったので、とても勉強になったものです。

それ以降は食事の際はそうしています。その節はありがとうございました。


さて、お手洗いに立ったはいいものの‥


久しぶり&得意でないワインのせいで予想外に真っ赤になっていました(´・_・`)

お店の中が暗めだから、私の顔もどす黒く見えていないか心配になります。

やっぱりワインだけは控えようと心に決めました笑


さて、そろそろ戻ろうと思い暖簾をくぐったのですが‥


まだ、済んでいないよう模様。

というのも、イケメン弁護士も相当飲んでいたので

いつもよりも(?)手際が悪かったのかも?と思いましたが

どうやら違いました。


その前に話していた際に、タクシーは領収書を切れる

ということだったのですが、おそらく食事でも切ろうとして

時間がかかってしまった様子です。


さて、デートで領収書をきる男性に対して、色々な考えがあると思いますが

私としては、その場の御代を持っていただいている以上、特に何もありません


ただ、流石に宛名は空欄でとかってやり取りを

目の前で見てしまうと居心地が悪かったです。


グラスのつもりのワインがボトルになったので

切ったのかもしれませんね


そこらへんは真相不明です。

イケメン弁護士もあちゃ~って顔をしていました。


カテゴリ:


学生の時の話でちょっと引かれてしまい、その事実に凹む私。

いい感じかしら?と思ったけどダメかもなあと、諦めモードに。

でも、普段会う人よりも格段に楽しい時間が過ごせているので

これはこれでいいか!と思い、開き直りました。


そしてそのタイミングで、イケメン弁護士が頼んでいた

グラスワインがやってきましたが‥


なぜかボトルでやってきました。

あれ?と思いましたが私が飲むわけでもないし

本人も何も言わないので黙っていました。

それに酔ってくれた方が本当の姿が見えるし、都合が良い


話しながら結構なペースで飲むものの、全く減らないワイン

ちょっと目が座っているように見えるイケメン弁護士。

飲まないけど飲めないわけではないので、少し頂くことにしました。


すると、やっぱり来た時いえばよかったわ‥と

ボトルでなくグラスで注文したのにと語り始めた、彼。


結局酔ってどうなったの?というとあんまり変わりませんでした。


そうですね、強いていうならやっぱり女の子にはシビアな印象でした。

アルコール関係ない。 

カラコン入れてないかチェックされました

できる人間というのは、そういったチェックが抜かりないんだな。


顔を結構近づけて目の中を覗き込むような感じでした。

これね~、面食いの惚れっぽい子だったら堪らないんじゃないでしょうか?

自分が格好いいことわかってやってるんだろうなあ

で、実際はしっかりディティールをチェックしてるっていう


でも、B専の気のある三舟ちゃんはノーダメ~ジ!


そして、後半は相当ワインにやられてしまったイケメン弁護士。

一点を見つめて黙り込んだり、三舟の目を凝視したりと

なかなか忙しなかったです。笑


ラストオーダーです、と伝えられそろそろ出ようかとなりました。

というわけで、マナーとしてお手洗いに立ちました。


カテゴリ:


お店の中は和風で、全体的にライト暗めでいい雰囲気でした。

通されたのはカウンターでしたが、角席だったので

ちょうど斜向かいに座るような形で私的にはよかったです。

厨房の中が見えて、串焼きはできるたびにカウンターのお皿に

さっと置いてくれるシステム!楽しい!


私としては、カフェでさっと会って帰るくらいのつもりで、

なんなら待ち合わせしていた、スタバで十分なくらいでしたが

板前さんを見ていると気分が盛り上がりました。


しかし!仕事が終わってからとてもお腹が空いていたので、スタバの前に

マックでポテトのLをたのみ、眠気覚ましにコーヒーまで飲んでいたのでした笑

(マックには時間調整で大変お世話になっています。)


つまり、お腹は全く減っていない!


そして三舟の弱点、食べるのが遅いこと!

口が小さいんですよね、物理的な問題です。

串焼きとも相性が悪いことがわかったので

今度からお店選びでは外そうと思います。


それは置いといて。


やっぱりモテていそうな感じもあって

楽しくお話ししつつ食べつつ‥

気を使って盛り上げなくていいというのは

こんなにも楽だったのか、と感動(?)しました。


私は基本的にお酒は飲みませんが

イケメン弁護士はお酒が好きなようで

結構飲んでましたね。


あと、一つ落ち込んだのが、また学歴のこと

話の流れで話したら、明らかに一歩引かれてしまいました。

私みたいに学歴はある程度あっても、ガツガツ働く体力気力がない人間は

結構いると思うんだけどどうなんでしょう?


そもそも、弁護士という国家資格をもっていたら、そんなの気にならなくない?

と思うのですが、おそらく大学時代遊んでいたのが後悔なのかもしれませんね

私から見たら研究室で苦しむよりも、学生らしく遊びたかったと思うので

無い物ねだりの世の中‥現在の自分が全てだと思うんだけどなあ


カテゴリ:


本を読みつつLINEをチェックすると

仕事で少し遅れます!という旨が来ていました。


つまり、本当にくるってことだね!?
 

実在してるってことだね!?


ドタキャンは流石に辛いので、少し安心しました。


スタバの窓に面したカウンターにいたのですが

目の前のテラス席には、これからコリドー街に繰り出すんだなあって

感じのバッチリ決めたお姉さん達が座っていました。

いや、すでにそこでめぼしい男性を物色している‥??


コリドー街は一度、社会科見学のような気分で行きました。

また、元気があるときに行ってみようと思います。


さて、周囲を見渡していると

スマホにLINEの通話通知が出ていました。

どうやらついた模様。


で、思ったのが想像よりも声が高め?でした。

私の予想では+10㎏だったので、もっと低いと予想していました。

そして、お店の前にいるよ~ってことでしたが、それらしい人がいない(´・_・`)


ん~??と思っていると、いました!通話しているっぽい人!

目が合いました!結構細い!本当にイケメンだった!

などなど、コンマ何秒で考えつつ

今から行きますね~と伝え電話を切りました。


本当に実在していた‥!!

もう目的が達成された気分でしたが、これからが本番(‥)です。


特に何も決めていませんでしたが、そこは飲屋街。

何食べたい~?と話し、俺は肉がいいなあ~とか言いつつ

道端のロードバイクにぶつかるイケメン弁護士、前見て。


焼き鳥のお店に入りました。それもちょっと高そうなお店です。

こういうところに物怖じせずに入っていけるあたり

やっぱり稼いでいる人なんだあと思いました。

あと、ある程度普通に恋愛してきた?人の方が

初めから砕けた雰囲気になるので楽だな、とも。


このページのトップヘ

見出し画像
×