カテゴリ

カテゴリ:婚活パーティー編

カテゴリ:


近況です〜

気分が落ち込んで上がってこれない三舟です。

しかし週末の土日はどちらも、婚活デートがあるのです。
元気がないのでどちらも短く切り上げる予定!

今週は全然だったな‥と思っていた私ですが
これでも週三での活動‥!!普通に頑張ってますね!

なので、自分で自分に激励送っておきます。笑
以下、続き

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

結局、そのあとオカダさんとお付き合いになりました。



が、しかしお仕事が忙しい関係もあり

なかなか、会う時間も作れず‥

私は時間が作りやすかったので、余計に



書きながら、私は一体何やってたんだ?

ってちょっと驚きですよ!悪い意味で!!


やっぱり書き出すと客観的に見れていいですね!


そんなこんなでなんとなく

ギクシャクしてしまうこともあり



社会人になってからのおつきあいは

学生の時のそれとは別物なんだな、と考えたものです。

(当たり前だけど!)



もちろん、オカダさんとは

もっと会える時間を増やせない?と話をしました。


でも、無理だと。


そればっかりは仕方ないか‥と諦めましたが

振り返ると、もっと自分の時間が充実していれば

感じ方が違ったのかな、と思います。


それもあって、別れた後に気になっていたダンスを

習い始めまして‥これが超楽しくてですね!


特に私は、地方大学から関東に出て来たため

友人が身近に少なかったんですね。


なので、習い事を始めて新たな友達もでき

また以前のような元気な自分に戻れたのです。


カテゴリ:


こんばんは〜、三舟です。
生理にかこつけて休みがちですが
昨日は婚活してきましたよ〜!

ただ、同い年ということもあり
友達みたいな雰囲気になりつつあります笑

激辛で有名な中華に行き
辛くないものを頼み、隣の席の子たちが注文した
激辛麻婆豆腐に2人でむせてました笑
ていうか、スタッフもお客さんも全員むせてました。
あれはちょっとしたテロでした。

以下、また続きです〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どうやら、滝川さんは真剣でした


確か当時25歳ですから、珍しい方だと思います。



同棲しても、個人の部屋が欲しいよねとか

とても具体的にお話してくれていました。



でも、話しながらもオカダさんのことが

ちらついたりと‥


今思えば悩む要素なんてないじゃんって感じですが

22歳で結婚を視野に入れるというのは

自分には早かったんだ、と、今さら思います。



要は、自己分析が足りなかったんですね。


このままではいけない!(いや、そんなことは全くない)

と思い、私は結局オカダさんを取りました。


どっちも適当にキープでいいじゃんね‥!

白黒つけすぎるのも考えもの‥その方が楽だけど

今になって思えば、グレーゾーンにしておけば

滝川さんの方からなにがしかの打診が入ったと思います。

予想ですけどね。


また、その旨お伝えした際にも

滝川さんは、特に何かいうこともなかったです。

それはそれで寂しいものですが‥


とてもあっさりしていました


やはり、婚活で出会った人なんだな、と


カテゴリ:



こういう、いいなと思う人が複数いるとき

皆さんはどうしているんでしょうか?


最近は面倒なので
もうあみだくじでいい気もしていますが‥


そんなこんなで、並行していた三舟です。


その日は、滝川さんとデートでした。


滝川さんは本当に可愛くて

会うだけで癒されるなあって感じでした。



ただ、好みではなかったのですが



三舟はわかりやすく男らしいタイプが

好みなのです、これは今も変わらずです。


部活でいうなら、水球とかラグビーでしょうか。



つまり、センサーがバカなんですね!



そして、オカダさんの方がそういう意味では

わかりやすく好みだったわけです。


なので、少し気持ちが揺れていました。


その一方で、滝川さんは早くも同棲の話をされたりと

ちょっとづつ、気持ちのずれが出ていました。



カテゴリ:


三舟です

ついさっき生理がきました‥!!やっと‥!!
結局10日遅れできました。
いつもよりも身体が重くしんどい日々の幕開け
そして仕事で少し、辛いことがあり
気持ちも落ち込み気味です(´・_・`)

にも関わらず、明日の仕事後は面接があります‥!
2回目の方なのでそこまで負担ではないけど

やっぱり最近命削りすぎかも?笑

と簡単な近況のつもりが長くなりました!
それでは前回の続きです!

~~~~~~~~~~~~~~~~


そうだったら、せこいと思う!

なので、そうでないことを祈る!!



そして近所の定番デートスポットへいき

その日は、解散となりました。



なんかね、今思うと

私は、オカダさんのスペックに

惹かれていたんだな~って思います。



オカダさんは、将来独立したい!という考えの人で

そんなこと、ゆめゆめ考えない自分との

スケールの違いにときめいていたと言いますか‥


今、振り返りつつ書いていて恥ずかしいです!


しかし、お金がなければ生活はできないので

そこらへんは今でも大切にしておりますよ。


あと、オカダさんも滝川さんも

私と同じくらいの学歴だったので

そういうところに気を使わなくていいというのは

ストレスにならなくてよかったなと。


あまり学歴に差がないほうが
お互いに楽かもしれませんね


変な気を使うのは、長い時間を過ごすとなると

考えものですからね‥いらん負荷は必要なし!


ということで、その時期は

滝川さんとオカダさんを並行しながら

日々を過ごしていました。


カテゴリ:



ようやく相見えることになったオカダさん。


当時の私は全くの小娘で、知恵もないので

顔写真送ってくださいとも言えなかった笑


自分も送る気なかった、というのもありますが笑


でね、待ち合わせです。


やっぱり、顔は脳内で補完されていたようで

あれ?って感じでしたが、特に問題なく。


私の好きな顔立ちというのは

世間的に見たらイケメンではないので

それがこういう時は役に立ったりします笑


さてさて、無事に合流でき‥

そのままお昼ご飯へ。


しかし、ここでオカダさんから

ちょっと引っかかる言葉が出て来ました。



「俺と付き合う気ってあるの?」



答えは!!こうだ!!イヤァオ!!YES!!



年が確か5つほど上だったので、もしかしたら

それを気にしていたのかも知れないですね‥


しかし、今考え直すとその言葉の後に続くのは


「じゃあ、おごります!!」


そんな気がしてならない、三舟なのです‥!!


このページのトップヘ

見出し画像
×