アーカイブ

2019年03月

婚活、前途多難‥付き合ったけど速攻で別れた人〜ボディタッチは勘弁してくれと祈る三舟〜

カテゴリ:

この前、菅田将暉さんのラジオでテニプリの話が出た、という情報を入手し早速聞いてみた三舟です。これね、テニスの王子様知らない人に是非聞いてほしいと思いました。すーんごく面白いの。ラジオそのものも。鬼ちゃんのイメージしかなかったんだけど、話が面白くてすっかりハマってしまいました。今では、このブログ書いている時の作業用になっています。ラジオ楽しいね。


さて、九鬼さんの話に戻します。

通された席がカップルシート!!ボディタッチはやめてほしい‥いやそんなことは。何回か書いてますが、横に座ると触りやすい感じになるから私はあまり好きではない。

メガネさんじゃあるまいし、会って2回目でそれはちょっと勘弁してほしい。そんな私のオーラ(もしくは殺気あるいは覇気)が伝わったのでしょうか!?なんか嫌な雰囲気醸してくることが何度かありましたが、不快度指数は振り切れることはありませんでした。


何というか、嫌な雰囲気っていうか視線ですかね。うまく言葉にできないな。しかし、瞳にはいろんなものが映し出されてしまうものですね。ふとした時の表情とか。これね、私、最近しみじみ思うんだけど、気を抜いてる時とか1人でいる時の表情って色々むき出しなの。他部署の課長が1人の時に夜神月みたいになっててびっくりしましたよ。

スクリーンショット 2019-03-22 21.29.28

↑こんな

スクリーンショット 2019-03-23 19.09.31

↑それを目撃した私 


本当にでますよ、これは自戒も込めて
。関係ないけど私は月CV:宮野真守よりも魅上CV:松風雅也 の方が好きです。削除削除!!



カテゴリ:


お店が入っているビルに着きました。しかし、目的のお店が見当たらない。どうしようか‥と思いながら、また、エントランスに戻ると九鬼さんが立っているのを発見しました。遠目に見てもなんか空気が暗い気がするな‥と思いながら、声をかけました。スマホを見ていたせいか、驚く九鬼さん。そして一言。来ないかと思ったよ~と。LINE送ったの見てないの?と聞かれ確認すると九鬼さんからLINEが届いていました。最後に時間を確認した後に送ってくれていたようです。さっきスマホを凝視していたのは返信を待っていたんですな。すまんすまん。というわけで無事に合流できました。


というわけで、お店に入ります。インスタ映えしそううな、女子が喜びそうな内装とサービスです。前にも書いた通り、ちょっと癖のある料理のお店だったので疑問でしたが、納得しかけたものの‥通された席がですよ、なんていうの?カップルシートっていうの?横座りに座る席なんだけどさ。ベンチに2人で座ってるみたいなやつ。で、前はガラス張りで眺めもいいわけよ。スクランブル交差点を見下ろすような感じ。でも、うーんって感じ。距離が近すぎません?あとやっぱり料理が‥耐えれないわけではないけど、好きでもないしなかなか苦しかったです。話逸れますが、苦手なものって聞かれても私はパッと出てこないんですよね。苦手というかアレルギーですが。もう、食べ物っていう認識がないから、苦手な食べ物って言われてもでてこないんですね。つまり頭の中で食べ物という区分に入れてないわけ。

カテゴリ:

おっす、三舟だよ。

最近時間が本当にあっという間です。

1日1日はゆっくりなのに、1週間はすごく短いの。

何を言っているのか以下略

近況はというと相変わらずブライダルネットで格闘中です。
 

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット


さて、最近婚活していて思うことなんだけど、タイトルそのまんま。
九鬼さんのことはひとまず置いときましょう。
 

身長、サバ読む人多くない!??


ちなみに、三舟、最近は基本的にヒールの靴を履いてません。フラットシューズなので、身長160+1~2がデフォです。

なんだけどさ‥視線が同じくらいの人がちらほら。

年収盛ったり学歴盛ったりは、まだぱっと見てわからないじゃん。

でも身長はすぐバレるのよ。なぜそこで見栄を張るの‥


そんな見栄晴くんたちはというと、プロフィールでは大体164㎝~167㎝とか書いてます。でも私と目線変わらなかったから、実際は大体160㎝くらい。


これね、本当にお互いのためにならないと思う。もちろん他の条件を盛ることも同じだけど。

世の中的には、男性は自分より小さい女性がいいわけでしょ?で、女性は自分より背の高い男性がいいわけじゃん。もちろん、そうじゃない人もいると思うんだけど。


そこで身長盛ったところで、自分より小さい女性とマッチングする可能性が下がってしまうだけでは‥むしろ身長が逆転する可能性だってあるわけじゃん。


虚栄心よりも、もっと目的にシビアになったほうがいいんじゃないの!?と三舟は思いました。

もちろん、自戒も込めてなんだけど‥なにせ誰も得しないからね。


以上、魂の叫びでした。


カテゴリ:

2回目、はっきり言って微妙だな~と思いながら当日を迎えました。朝にLINEを確認すると、予約してくれたらしいお店のリンクが送られてきました。2回目も予約してくれたんだなあとなぜか感動しなふら、確認しました。‥うーん、悪いお店だったとかそういうことではないのですが、結構好き嫌いがはっきり分かれるタイプの料理だったので、ここをあえて選んだ理由が気になりました。が、場所を確認するとアクセスのいいところだったため、こちらに気を使ってくれたのかな?と高感度アップ。三舟、なんてちょろい女なんでしょう。でも、単純なくらいの方が人生楽しいかもな‥と、最近しみじみ思うわけ。うじうじ考え込んでも、ネガティブの沼にズブズブはまっていくだけのことは四半世紀の人生でよくわかっています。ウジウジしている間にも老化していると考えるなら、せめて楽しくしてよう。これはただのもったいない根性かも!


さて、仕事も終わりお腹もしっかり空いています。なんてベストなコンディションなんでしょうか。2回目のデートで何か嫌なことがあったとしても、美味しいものが食べれればもう十分!それ以上の過度な期待は禁物です。期待値を上げすぎないように自分を律します。


そんなことを考えつつ、就業後に目的地に向かいました。

 

カテゴリ:


結局、話していてしっくり来るわけではなかったんですが条件も良いし取り敢えず2回目の約束を取り付けました。


この2回目の約束をする時のLINEのやりとりとかってなんか色々出ますよね。九鬼さんは約束が決まったら音沙汰ないタイプ。そして私も基本的にLINEは自分から送らないタイプなため、やりとりは発生しませんでした。男性は基本的にLINEで雑談することが少ないように感じますが、もちろんそれは相手によりけり‥悶々と深掘りして考えていた時期もあったんですが、最近は考えるだけ無駄でLINEを頻繁に送ってくる人からは好印象を持たれているし、そうじゃない人からは特に当たり障りない程度、という認識でいます。会う約束が成立している以上嫌われているというのは考えにくいですしね。ただドタキャンは怖いので当日の朝、もしくは前日の夜にリマインダーという名のお伺いは送るようにしてます。三舟はドタキャンされるのも、するのも嫌なタイプ。


話が逸れちゃいましたが、とにかく2回目も決まりました。この時点でなんか違和感はありました。何か引っかかるというか‥うまく言えませんが。で、こういう印象とか感覚って当たりますよね。精神的に疲れているとスルーしがちですが‥感覚で理解して感覚で処理するタイプなのに、疲れていると理性で処理しようとするからうまくいかないってよくわかっているのに。学習しない三舟なのであった。


このページのトップヘ

見出し画像
×