アーカイブ

2019年03月

カテゴリ:
前回のブログ、主旨に触れたのほんの数行でしたね!!マツキヨのイケメンについては倍ぐらいの文章量だったのに‥そういえば、この前さらっと書いていたじゃばら飴なんですが近所の成城石井でも見かけまして。ただ、値段が300円代と600円代…健康食品にそのまで求めるつもりもありませんが、まったく効果がないような気持ちになったので、今後もアマゾンで高めのやつ(1000円くらい)を買おうと思います。じゃばらって何?って方はこちらをご参照ください。科学の力ってすごい!関係ありませんが、三舟は結構健康オタクです。今、気になっているのはラカンカ茶!これも店頭ではまったく見かけないのでアマゾンに頼ろうと思います。



 さて、また本編の方が短くなるところでした。話を戻して、夜景で告白ではないの!?と肩透かしをくらってしまった三舟。ちょっと自意識過剰みたいで恥ずかしい~。…そろそろ帰ろっか、とやっぱり気まずそうに切り出した九鬼さん。もしや、私の疑惑のオーラが伝わっていたのでしょうか!??帰りのエレベーターの中の雰囲気の微妙ことといったら…告白されても、されなくても良いんですけど、ここまできたならガツンと決めてくれよ、そう思ってしまうわけです。でも、もうそんなタイミングないかもな…と広くて閑散とした駅構内を歩きながら考ていました。さすがに人がいないとはいえ、こんなに声が響く場所でそれはないはず。じゃあ、もう今日はここまで!解散!と気持ちの落とし所を勝手に作った三舟。

ところがです。

あのさ…と九鬼さんが話始めたかと思いきや、すんごい早口で「もしも、俺が好きです、付き合ってくださいって言ったらどうする?」と言いました。

婚活、前途多難‥付き合ったけど速攻で別れた人〜‥告白?!と思ったら肩透かし、やるじゃねーの〜

カテゴリ:


どうもこんばんは!三舟です。
 

この前、マツキヨに行った時に、次の方どうぞ~と呼ばれたレジがもう三舟の好みど真ん中の男性店員でして。もう、その日一番の気持ちの盛り上がりだったわけです。そして、その時に購入したもの‥あちゃ~と思ったんだけど、時すでに遅しでした。なんとお買い得プロテイン‥!ゴリラかな?その時ばかりは自分を恨んだね。もっともっと女子っぽい?キラキラした?ものを購入すればよかった。酵素?とかチョコラBB??とか?もう、振り切れてナプキンとかでも良かったね。品がなくて恐縮だけど、究極の女の子アピールアイテムじゃないしょうか?ナプキン。女子の恥じらいが詰まった一品。急に始まっちゃったんです~!!。‥袋は二重にしますか?‥なんちって!!やだーん。ひとまず恥じらっとこ!その時の格好といえば、婚活ではあるまじき黒のニットワンピ(Vネック)だったので、もう何もかもがちぐはぐ。イケメンも、え?って顔してました。でも懲りずにまた買いに行っちゃう~!今日から私はプロテインの女!


補足になりますが、どんなイケメンだったかというと、飯伏幸太と海野翔太を足して割った感じ。体格もそんな感じ。ワイルド系のがっちりイケメンでした。‥神様、ありがとう。三舟は久しぶりに感動しましたよ。

スクリーンショット 2019-03-27 19.14.59

こちらが、飯伏幸太選手!
スクリーンショット 2019-03-27 19.17.48

で、こちらが海野翔太選手!
 皆さんはどちらがお好みですか?? 


さて、長いばかりでなんのオチもない前置きは終わりにしましょう。


あまりに客観的もしくは冷めきった気持ちで、九鬼さんはいつ切り出してくるのかな~と考える私。夜景も最初は綺麗だけど、5分もたてば飽きてきしまうというもの‥室内といえどガラス張りの展望台は寒いしで、早く帰りたい気持ちになっています。しかし、待てども待てどもそういう話の流れにならないのであった。

カテゴリ:


そんなわけで夜景を見に行くことになり、突っ走った妄想の果てに勝手に受けることにした三舟。まさかこんなこと考えているなんて思ってもみないんだろうな。‥流石にそんなことはないか。

そういえば、皆さんは花粉大丈夫ですか?わたしはこの時期死にかけてます。で、この前、面接した人に教えてもらったのですが、じゃばら飴が効果が出ているのでオススメしておきます。結構美味しいよ。



 
そんな感じで無感情なまま、タクシーで九鬼さん一押しの場所まで行きました。タクシーとか、僕、久々に乗りました。そっちにドキドキ。基本的に経済的弱者なため、移動は徒歩か電車な僕なのさ。さて、到着した高い高いビル。エスカレーターに乗り込みます。なんかね、その時、九鬼さんがちらちらちらちら手を見てくるの。でも僕にその気は(今のところ)ないんだ‥と思ってポケットにしまっておきました。その視線もなんか、ねっとりしてるというか‥うーん、彼はもしかして女性とあまり接点なく生きてきたタイプなのかもしれませんね。と、また、早まった妄想をする私。最近のエレベータの速度と性能に驚きながらも最上階へ。


で、飛び込んできたのが、カップルとカップル予備軍たち。やはり、ロマンチックなところに男女は集うのだ‥告白の予感を感じ取った女の子たちが一体どれほどいたことでしょう。男性ははたからみても、そわそわしている方が多かったです。そして、そしてそんな中に何故か家族連れが1組‥幼稚園くらいでしょうか、やんちゃな男の子が走り回っています。
 

こういう時、騒ぐ子供と注意もしない親に心の中で舌打ちしまくっている女性多いと思うんですよ。でも、これから告白してきそうな男が横にいたら、表面上はにこやかに取り繕うよね。子供に寛容な私、みたいな。これは別にディスってるわけじゃなく、私もそうだから。きっと周りもそうだろうと思いたいわけ。子供好きアピール、みたいな。恥ずかし〜い。

この空間、取り繕って微笑む女とそわそわしている男が8割は占めてるとみた。

 

カテゴリ:

こんばんは、三舟です。思春期の頃の私の愛読書といえば、山田詠美先生なので、このブログも盛り上がると句読点が大量になるのはご愛嬌。特に大好きなのが、”放課後の音符”の中の”crystal silent”という短編。これを読むと打算も何もなく誰かを好きになることはこういう感覚だったと思い出せる傑作です。この作品、夏休みを沖縄の離島で過ごした少女が現地の少年と恋に落ちるという内容。素敵なので、ぜひ読んでみてください。短くまとまっているので10分もあれば読めます。

 


で、九鬼さんです。もはや何が本題なのかわかりませんが、お付き合いくださいませ。


でも、こんな遅い時間にどこに行くの?と田舎娘の三舟は思ったんだけど、答えは簡単。夜景を見に行こうってことでした。ここは大都会東京。ちょっと高いところに登れば夜景見放題!すっかり失念してました。昔付き合ってた人と夜景とか見にいったことあったかな。イルミネーションとかはあったけど。東京ってデートする場所に困らないんだなあってしみじみ思いました。まあ相手が好きな人であれば場所はそこまで重要ではありませんが、そういうわけではないのが悲しいところ。九鬼さんに気に入られているのはわかっているので、ここで夜景見ながら告白でもされるのかな?と考えを巡らします。アプリを使っている時点で相手を探している状態なことはわかっているわけだし‥でもたった2回会っただけの人間に告白するのが一般的なのか、よくわからなくなってもきている。確実に感覚が麻痺している三舟。しかし恋愛は早い者勝ちなところもあるしな‥とうだうだ考えるわけですが、別に好きでなくても試しに付き合えばいいか、とまだ告白もされていないのに答えを出した三舟。そのうち好きになるかもしれないし、条件は申し分なく良い。会っていれば、情も湧くかもしれません。‥だから、気が早いっての。
 

カテゴリ:

前回の記事を読み返してみたんだけど、話があちこちに飛びすぎて趣旨がさっぱりですね‥

要するに、カップルシートにボディタッチの気配を察知した三舟でしたが、ひとまず大丈夫だったということです。そして夜神月の画像は全く本題と関係ないです、ややこしくてすみません。


ちなみにこのブログを書くときはダラダラしないように、制限時間を決めて書いてます。BGMはラジオとかポケモンの曲が多め。追い込まれるようなテンポ早めのやつとか。あと10分でどれくらいまでかけるのか微妙だけど、せかせか頑張っていまーす。


三舟は追い込まれないと何もできないタイプなので、自分で期限を設定する癖をつけています。

婚活もそんな感じで26になるまでに婚約(もちろんそれ以上も)までもっていきたいなと思ってます。あと、約10ヶ月ですがどうなることやら。ぼんやりしないで毎日を大事に過ごさなければなりません。今この瞬間も若さという価値を失っているので。


‥話がまた逸れましたが、とにかく九鬼さんとの食事は可もなく不可もなく終わりました。特に食事に行こうとしか言われていなかったので、もうこれで解散かな?と思ったあたりで九鬼さんが一言。


”この後、時間ある?”


うーん、ないっちゃないけど、あるっちゃある。ここで九鬼さんにこれ以上時間を割くべきか悩みましたが、明日は休みだし終電にならなければという条件でOKを出しました。これね、きたなと思いましたよね。くるなと思いましたよね。というわけで時間切れなので、また明日。




このページのトップヘ

見出し画像
×