アーカイブ

2019年01月



毒にも薬にもならないデートをすると、虚しい気持ちになりますよね‥


さてさて、そんな気持ちも心の片隅に置きながら2回目のデートになりました。

前回はスイーツでしたが、今回はオススメの焼肉ということでした。


予約しないと入れないらしい人気店なだけあり

お肉はとても美味しかったです。ごちそうさまでした。

この一件で、高価な食材はその分栄養価が高く

体に良いということが身に染みてわかりました。


さて、予約の都合上、食事は仕事帰りであるにも関わらず

とても早い時間でお開きになりました。

そのあと、時間もあるしカフェに行かない?ってなりました。

そこで近所にあるブックカフェに行ってみようかとなりました。


なのですが、目的地に着いてもカフェには入らず

本を物色している最中にタイトル通りの現象が起き始めました。

しかも、触り方がとても不自然。

※ボディタッチするならするでもっとさりげなくしなよ、というのが私の考えです。


2人で、アニメの本を懐かしい~と開いて眺めている時も

肩のあたりをふわっと触ってきます、本当に気持ち悪かった。
 

フェザータッチのおつもりなのでしょうか‥?滅!!


美味しいお肉をご馳走して頂いたにも関わらず、とにかく触られるのが嫌でした。


というか、高いものをご馳走したから触ってOKとか考えてないよね?大丈夫?

世に聞く恋愛工学とやらでは、そういうことになってませんよね??心配になってきたわい


カフェに入らない?と言いながら、さわさわ
 

私が世紀末覇者だったら捻り潰してる‥!!


もう一緒にいるのも、近くにいるのも嫌になってしまったため

お腹がいっぱいになったら眠くなっちゃったし、明日も仕事だし、帰ろう?と

帰宅を促しました。もちろん角が立たないような言い方です。


やっと解放された~という気持ちで帰路につく。


ここで思うのは、どんなにいいものをご馳走されても

生理的嫌悪は解消されないという、永久無変の事実でした。南無
 


こんばんは~、三舟です。


以下、特に変わりない近況です。


♦︎ブライダルネット

大晦日に意を決して登録したブライダルネット

自分の希望する条件の人とはなかなかマッチせず‥

ひとまず、現在3人とやり取り中です。


気長に続けようと思います‥!!


♦︎DINE

DINEの便利さには頭が上がりません。

メッセージのやりとりも大事なんですが

やはり百聞は一見にしかず‥

会ってみたら人違いなのかと思うことが多々あるので

デート前提なのはとてもありがたいです。


あと、職場やそのエリアも載せているの人も多いです。

なので、職場がご近所な人とはお昼休みにランチしませんか?っていう

誘い方もできるので便利です!これは転職してよかったポイントですね。


都内は出会いの宝庫だなあと田舎娘は感心してしまいます。
 


さてさて、こんな感じで一進一退を繰り返してる婚活ですが

最近やっと私生活の方が落ち着いてきたのでまた、シャカリキ頑張ります!


ということで今日は早速、男女50名づつぐらいのパーティーに参加してきました。

普段は最高でも20名くらいのパーティーなので、ちょっと新鮮。


また詳しく感想を書こうと思います。


ところで、話は180度変わりますが

なぜかこのタイミングで再びテニスの王子様にはまってしまいました。

人生でもう10回目くらいでしょうか?
 

メッセージを返さなくては‥!と思いつつもアニメを見てしまいます。

実は、アマゾンビデオにあるんですよね、嬉しいような困ったような‥


開きなおって、オタクっぽい人には話のネタとしています。


王子に萌える前に、婚活も頑張ります‥!それでは、アデュー!!


さてさて、仕事帰りに初めてのデートになりました。

しかも、職場の最寄駅まで来てくださいました。助かる~


で、問題なく合流しお店に向かいました。


道すがら、色々話していましたが

全体的に印象が薄く、あんまり記憶に残っていません。

どの通りだったかなあとか言いながら、つらつらと歩いていました。


うーん、いま思い返してもなん印象があまり‥

なんか全体的に覇気がなく?おっとりした感じだった気がします。

悪く言えば、ちょっと暗い雰囲気でした。


ちなみに、スイーツはとても美味しかったです。

関係ありませんが、パフェに1500円以上出したのは人生で初めてでした。


お茶を飲みながら、色々話しました。

で、大学の時の話になりまして‥

聞いていて、どうやら大学と院は別の所のようでしたが

本人もロンダリングの自覚があるようで

そこだけは絶対に言おうとしませんでした。


私がロンダリングしている人が苦手な理由はいくつかありますが

・自分がロンダリングしていると言う事実に、なんらかのコンプレックスを持っている

と言うのが1番の理由な気がします。


メガネさんも思うところがあったようです。


その様子が私には、自分に不利になりそうな情報は出さない

一見穏やかに見えるけど打算的な人、というように思えてしまいました。

付き合ったとして、この人は、自分に不都合なことがあったら目を背けるのかしら?と


問題を直視できない、もしくは、しらを切ったり逃げようとする人は

信用できないっていうのが私の考えです。飛躍しすぎ??笑


そんな感じでしたが、1度会っただけでは、どんな人かなんて

はっきりわかりませんし、ひとまずまたご飯に行きましょう、


ということで次回に続きました。




ごきげんよう~、三舟です。


以前に呼び捨て問題を書きましたが

今回はボディタッチ問題で行こうと思います。


結論から言うと

付き合ってもいないのに体に触ってくるような

失礼な馬鹿は相手にする必要なしってことです。


まあ、これも婚活市場に数いる遊び目的の輩から見たら

なに言っちゃってんの?って感じだと思いますが‥

ハナっから遊びのつもりでそういう態度なのは、どうしようもないとしても


小手先のよくわからんテクニックでボディタッチとかしている男性が

もしも存在するなら、今すぐやめろって言う話にもなるのかな?


ひとまず、置いといて

そもそも、私はこう言う輩にあまり遭遇してませんが

1人いたので、書いて成仏させようと思います笑

それが今回の主旨‥!!


その彼とも、婚活アプリで出会いました。
(結構アプリで出会ってるじゃんね笑)


以下、彼の簡単なプロフィール

メガネさん

3K(?)→のちに院進ロンダリングなことが判明

超大企業にお勤め


こんな感じの方でした。

アプリのプロフィールでは有名大の院卒となっていました。


さてさて、メガネさんはお酒は飲まないけど

その代わりに甘いものが好き!と言う方でした。

そのため、初めてのデートは

(デートと言うべきか面接と言うべきかいまだに悩みます)

有名なスイーツに行こうと言うことになりました。


なんか、そつないよね~と思ったことを記憶しています。

だって甘いもの食べに行きましょうってなったら

呑みに行きましょう、よりもライトで安全な感じするじゃん?



そんなこんなで、髭黒の中将と結婚することになる玉鬘なのでした。


結婚に際して、髭黒の中将の元々の奥さんは実家に帰ってしまいます。

時代背景的には、一夫多妻制なため問題はない?ものの

病を患っていた奥方を顧みない行動だったため

愛想をつかされてしまった感じですね‥
 

一夫多妻制だからこそ、妻たちを平等に扱うことが重要なわけですが

髭黒の中将はそこらへんはダメダメだったのでした。


そして、前妻が実家に帰った後には、

玉鬘と一緒に暮らすようになります。

当時は基本的に妻訪婚だったため、個人的には

そんなにも玉鬘のことが好きだったんだな‥と思った記憶があります。

貴族の様式には全く乗っ取ってないけど、気持ちは伝わってくる。


で、2人の間には子供が生まれ、髭黒の中将はますます

玉鬘のことが好きになってしまうわけです。


ちなみに、中将はのちに太政大臣まで出世します。

割と早くに亡くなってしまいますが、立派な出世株だったわけです!


それはさておき、私の記憶違いだったら恥ずかしいんですが

子供が生まれた後の玉鬘が一瞬出てくるシーンがありまして

その中で、庭で遊びまわる子供達を見ている玉鬘の心情は


これはこれで幸せなのかもしれないっていうような内容だったはず

↑違ってたらすみません‥


本人としては、全く望んでいない形で結婚したものの

子供にも恵まれ、夫は出世するし
自分のことを愛してくれているのが
はっきり感じ取れる毎日‥


身悶えるような激情や愛情はないけど、確かな幸せを手にしているし

最終的に、玉鬘もそれを受け入れているわけです。

もちろん、やり方は強引だったけどね。


そう考えると、三舟的には源氏物語で一番勝ち組=幸せを手にしたのは

玉鬘だったんじゃないかなと
 

内容違いだったらお恥ずかしいけどそんな感じです!おしまい。

 

このページのトップヘ

見出し画像
×