カテゴリ:


お店が入っているビルに着きました。しかし、目的のお店が見当たらない。どうしようか‥と思いながら、また、エントランスに戻ると九鬼さんが立っているのを発見しました。遠目に見てもなんか空気が暗い気がするな‥と思いながら、声をかけました。スマホを見ていたせいか、驚く九鬼さん。そして一言。来ないかと思ったよ~と。LINE送ったの見てないの?と聞かれ確認すると九鬼さんからLINEが届いていました。最後に時間を確認した後に送ってくれていたようです。さっきスマホを凝視していたのは返信を待っていたんですな。すまんすまん。というわけで無事に合流できました。


というわけで、お店に入ります。インスタ映えしそううな、女子が喜びそうな内装とサービスです。前にも書いた通り、ちょっと癖のある料理のお店だったので疑問でしたが、納得しかけたものの‥通された席がですよ、なんていうの?カップルシートっていうの?横座りに座る席なんだけどさ。ベンチに2人で座ってるみたいなやつ。で、前はガラス張りで眺めもいいわけよ。スクランブル交差点を見下ろすような感じ。でも、うーんって感じ。距離が近すぎません?あとやっぱり料理が‥耐えれないわけではないけど、好きでもないしなかなか苦しかったです。話逸れますが、苦手なものって聞かれても私はパッと出てこないんですよね。苦手というかアレルギーですが。もう、食べ物っていう認識がないから、苦手な食べ物って言われてもでてこないんですね。つまり頭の中で食べ物という区分に入れてないわけ。

参加中です!→にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ