カテゴリ:



駅からは意外と距離がありなかなかたどり着きません。

コンビニやペットショップを経由しつつ歩きます。

コンビニでは暖かい飲み物やカイロを調達してくれました。

私よりもはるかに気遣いができる男なのです。


そういえば持つよと持ってくれたペットボトルはどこに行ったんだろう


そんなこんなで、やっと目的地に到着しました。

ここからが長かった‥クリスマスのイルミネーション

田舎娘、なめてました。

こんなにも人がいるなんてびっくり。

ただ、待ちの列が建物の中だったので助かりました。


凍死しちゃうよ!


で、メインの場所にたどり着きました。

もう、ごった返していてどうにもなりません。


そしてそのあたりで、三舟の第六感(読みはゼクステジンです)が

警報を鳴らし始めました。これって絶対あれじゃん‥

迷ったら大変だから、手を繋ぐ流れのやつじゃん‥


どうにか回避できないかな~と手はポケットの中へ。

そんなの全然わかんな~いという雰囲気でイルミネーションを眺めます。


で、きました。

んって手を出してきたので、大丈夫だよ~と流しました。

イルミネーションという空気でこの対応、察してほしい。





参加中です!→にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ