カテゴリ:


話を戻して重さんのことです。
これが生理的なもんなのか人間的なものなのか‥

まだ断定できないでしょ!!?と心の中の打算的な自分が言っています。
 

ということで、2回目のデートです。

水族館つながりで江ノ島はどうですか?と言われましたが

移動も含めたら長時間になります。さすがに疲れるため却下しました。

というか、そのあたりから温泉に行きたいと言うようになり微妙な気分になっていました。
勝手に行ってこい。1人の方が断然疲れが取れるよ。 


さておき、お互いの中間地点でカフェでお茶することに。

その時期は私がバタバタしていたため、ネガティブなことばかり言っていた記憶があります。
 

手帳とか開くとしんどそうな雰囲気出ている。
 

私だったらうんざりしてささっと切り上げますが、重さんは忍耐がありました。

どうしようもない話に相槌を打ってくれます。


弱っている時に優しくされると、好感度が上がるというのは本当でした。

生理的に無理かも?とか思っていたのに急に輝いて見えます。


人間ってなんて現金なんだろうか。


そして、ちょっとずつ落ち着いて精神的に余裕が生まれた途端に

嫌な部分が見えてきてしまう。


思い返せば、くれるアドバイスは的確なのに、終始、上から目線です。

そういう話し方なのか‥ともあれ残念な気持ちになります。


僕はモテるんですよ、とか

稼いでいるんですよ、とか

出世コースなんです、とかとか

自分で言ってもいいです。でも本当に言い方次第です。

言った後にドヤ顔するのは、間違いなくやめたほうがいい。

さらっと言えるならいいけど、称賛を求める空気出しちゃだめ!絶対!


適齢期で未婚なことを、出会いがなかったからという重さん。

確かにほぼ男性だけの職場で激務ならそうかもしれません。

しかし今の時代、出会いなんていくらでも作れます‥玉石混合だけど!


だから、私は言い訳じゃないの?と思いました。

婚活を始めて必死になっていると、人に厳しくなってしまうようです。

だって、いくらでも作れるんだよ!玉石混合だけど!!


参加中です!→にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ