カテゴリ:


キョロキョロしつつ、つらつら話しつつ

前の記事のようなことを考えていました。


水族館はやっぱり楽しくて、でももしかしたら

1人で見た方がもっと楽しかったかも‥?と

頭の片隅で考えてしまいます。


これは私の悪い癖というか、傾向なんですが

突然シャッターがピシャッとしまるような感じで
相手のことが
ダメになっちゃう時があります。
そしてまさしくその状態になってしまいました。


でも悪い人じゃないし、条件もすごく良い。

この先同じような人が必ず現れるとも限らない。


今はなんかダメでも、もっと会ってみてどんな人なのか知っていけば

良いところが見えてきて、この生理的嫌悪も薄れるはず‥


チャンスは生かさなければ‥生かさなければ‥

とにかく自己暗示をかけます。


そこに集中しすぎたせいなのか

重さんの話も大体聞き流し大して覚えていません。


最後のあたりのワンダーチューブでは、私の方が夢中になりすぎて

気づいたら逸れている始末。本当にすみませんでした。


重さんは水族館好きという割には、飽きている雰囲気だったので

まだワンダーチューブではしゃいでいたかったものの、出口に向かいました。

わたしゃ、あそこに1時間はいられるね


で、出口といえばありますよね?お土産屋さん。
 

可愛いですよね、山になったぬいぐるみたち。

大体のカップルは戯れるゾーンです。


そして、そこで重さんから一言


「何か買ってあげようか??」





参加中です!→にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ