転職、と、一口に行っても

またも近所に再就職したら意味がない!

折角だから都内に出よう~、そう決めました。


しかし、人間、なかなか安定した環境から抜け出せません

履歴書を書いたりしても、いいなあと思う求人もあまりなく

そもそも、職場に問題があって転職したいわけでもないので

いまいち、お尻に火がつかなかったんですね。


自問自答しつつ、このままでも、いいかな、とか

いや!ダメだ!とか、でも今のままでも婚活はできるもんな

とかとか、逆に、今すぐ職を変えなければ!!なんて日も

今思うと、完全にホルモンのせい、PMSだね


でも、何が決定的な転機だったのか、わかりませんが

職場の社内管理や、メンバーの入れ替えとか色々あった結果

あまり感じていなかった職場への不満が大炎上してしまったのでした。

目を背け続けていた事実を、ズバッと言ってくる年上社員からの

アドバイスで色々と考えこんだりとか。



辞めたいって思うことなんて沢山あると思うんですよ、社会人。

それこそ、嫌いな上司に小言を言われたとか、とても些細なこと。



でも、その時は会社への思いが

スッとライターの火が消えるように無くなったんですね。


けど、ボ~ナスはもらわなくちゃ!絶対!そしたら就活しよう!

そう腹のなかで考え、なぜかそのタイミングで理想的な求人を発見。

すったもんだで、そこに内定を頂き今に至ります。


その時といえば、あまりにもトントンと話が進み少し呆然としていました。


その間も適当に新たな人とあっていましたが

やっぱり一乗寺さんのことは吹っ切れませんでした。
 

というか、結局吹っ切れきってはないんですよね、今でもきっと。

でも、思い出してみても、少し切ない気分になる程度で

涙が出るわけでもないし、激情に身悶えするわけでもないし

心の中の綺麗な箱にしまって、たまに取り出して眺めるような

そんな感じでしょうか?


宝物ではないけど、ちょっと形のいい石?みたいな?意味わからん〜


参加中です!→にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ