若い一般職の女子といえば、結婚するまでの

腰掛け、と言うのが一昔前の常識?←間違ってたらすみません。

社内結婚を推奨している企業が今でもあるようですし

就活が婚活に続いていると行っても過言じゃないよね。


さて、それは置いておいて。


エリートばっかりが集まるところ、そこに行けば

私の理想像に近い男性もゴロゴロいるんじゃないのか?

単純脳みその私はそう思ったわけです。‥バカ最強!


ちなみに、その時あたりに山奥のJAに勤めていた友人が

転職して、私!丸の内OLになったの!と報告してきたのも

理由の一つかもしれません。咄嗟ににいいな!と思った私。

ようやく自分の内なる願望に気がつきました。


というかもっと言うのであれば

進学するなら都内を選べ!!と18歳の自分に言いたい。


学生生活、楽しかったですが、そこはのどかな片田舎‥

台風の翌日にはクルミが拾え、大学内に野うさぎがいる始末


いつかのマツコの知らない世界では

お茶大の女子大生がコリドー街で遊んでいて目を剥きました。

コリドー街なんて知ったのは、社会人になってから‥!!


ちなみにその女子大生達は、就活が終わったので

これからここで婚活します!みたいなことを言っていました。

社会人になる前から狩人は動いているんだな~‥あ~‥


~~~~~~~~~~~~~~


話は戻して、前回書いた漫画、悪女からいろんな

インスピレーションを受けた私。
 

この時代、場所とかさほど重要じゃなくない?って感じで生きていましたが

やっとこさ、その大事さに気がついたのでした。



参加中です!→にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ