カテゴリ:


学生の時の話でちょっと引かれてしまい、その事実に凹む私。

いい感じかしら?と思ったけどダメかもなあと、諦めモードに。

でも、普段会う人よりも格段に楽しい時間が過ごせているので

これはこれでいいか!と思い、開き直りました。


そしてそのタイミングで、イケメン弁護士が頼んでいた

グラスワインがやってきましたが‥


なぜかボトルでやってきました。

あれ?と思いましたが私が飲むわけでもないし

本人も何も言わないので黙っていました。

それに酔ってくれた方が本当の姿が見えるし、都合が良い


話しながら結構なペースで飲むものの、全く減らないワイン

ちょっと目が座っているように見えるイケメン弁護士。

飲まないけど飲めないわけではないので、少し頂くことにしました。


すると、やっぱり来た時いえばよかったわ‥と

ボトルでなくグラスで注文したのにと語り始めた、彼。


結局酔ってどうなったの?というとあんまり変わりませんでした。


そうですね、強いていうならやっぱり女の子にはシビアな印象でした。

アルコール関係ない。 

カラコン入れてないかチェックされました

できる人間というのは、そういったチェックが抜かりないんだな。


顔を結構近づけて目の中を覗き込むような感じでした。

これね~、面食いの惚れっぽい子だったら堪らないんじゃないでしょうか?

自分が格好いいことわかってやってるんだろうなあ

で、実際はしっかりディティールをチェックしてるっていう


でも、B専の気のある三舟ちゃんはノーダメ~ジ!


そして、後半は相当ワインにやられてしまったイケメン弁護士。

一点を見つめて黙り込んだり、三舟の目を凝視したりと

なかなか忙しなかったです。笑


ラストオーダーです、と伝えられそろそろ出ようかとなりました。

というわけで、マナーとしてお手洗いに立ちました。


参加中です!→にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ