カテゴリ:


12月はなにはなくともバタバタしますね‥

疲れた時には、沢山食べて筋トレして
プロレス見たりすると、アドレナリンが出ていい感じです!

以下、続きです〜

~~~~~~~~~~~~~~


げっそりしたのにふっくらしましたね

とか、なんとか脳みそが溶けたことを言った覚えがあります!


そして、それに笑ってくれたのが嬉しかったです。


その時、私もそこそこ仕事が忙しかったため

栄養のあるものがとても沁みました。


肝もすすった覚えがある‥

げっそりした男女2人が静かに肝吸い。



あと、今になって思うと

一乗寺さんと一緒だとご飯が進みました。


胃腸が元気になる感じ?


逆に苦手な人のそばだとあまり美味しく感じないし

一緒に食事するってだけで色々見えてくるものですね。



話を戻して、そのあとは水族館に行きました。



‥デートらしいデートだなあ。

ぼかす必要もないので、書きますが

行ったのはアクアパーク品川でした。


ライトアップとイルカショーは本当に素敵だったので

行ったことない方は是非一度!!


イルカショーまで、ベンチに座り

まだ空っぽの水面を見ながら、1時間ほど

つらつらとお話ししていました。


それだけで成立するってすごくない??


近くにちょっとやんちゃな子がいまして

その子の様子を見ながら

子供ができたら甘やかしちゃいそう、とか

随分、ふてぶてしい態度の子だね笑とかとか
お話していました。 


カテゴリ:


こんばんは〜、三舟です!

最近、思うこと

本当に好きなものに気づけないでいることも
好きでないものを好きだと信じ続けることも
同じくらい人生をしんどくさせてしまうんだな

‥とか思って猛内省中です。

好きなものに正直でいるって難しい〜
来年の目標はそんな感じになりそうな予感!

以下、続き

~~~~~~~~~~~~~~


やっぱりね、日々の健康管理は大事です。

出たい時に出れないのは辛いってもんです。



あと、やっぱり素敵な人だったので

空いた分だけ、他の女性とあってるのかな‥と

しょうもないこと考えて消耗してましたね。



そして、また長〜い1ヶ月がすぎて‥



やっとこ、3回目のデートです。



前回のデートの際、私が何の気なしに言った

うな茶を覚えていてくれました。

病み上がりだし、栄養つけようよって



ということでお店に向かいました。



こじんまりとしているかと思いきや

地下にもお店が続いてました。


まだ、時間が早かったため、静かな店内。

いい色になっている木のテーブルと椅子。


そして、連勤続きでげっそりしている‥

のに、ほっぺたはふっくらした?一乗寺さん


ジムに行く時間がなくて、少し太ったんだそう。


私は、痩せている人よりも

しっかりしている、ある程度お肉がある人の方が

断然好みなので、にやけそうになりました。


カテゴリ:



おいしいお夕飯をいただき

一緒にいてすごく癒される‥


ああ、美しき日々‥


ダンテの神曲??

時よ、ちょっとだけ止まって‥!!



楽しい時間は本当にあっという間で

その日も駅で解散となりました。


また、会いたいねっていうことで

次のデートが決まりました。



しかし、その時期に私が大風邪を引き

またも延長になったのでした。



というのも、当時の会社の同期が辞めることになり


一番の仲良しだったため、気持ちがぐらっときまして

確か、熱も39℃くらい出てました。



1ヶ月経っても治りきらず

リンコデ(最強の咳止め)を処方されていました。



不甲斐ない気持ちでいっぱいでしたが

そればかりはどうにもならず、寝込みました。


ちなみにその頃は、一乗寺さんと途切れながらも

ほぼ毎日LINEでやり取りしてました。


風邪引いて声が出ない旨を送りました。

そして、また会うまで1ヶ月くらい空くことに。

カテゴリ:



その日はお昼過ぎからあっていたので

そろそろお腹がすいてきたね、と


歩きながら、どこかないかなあと探していました。



何が食べたい?と聞かれて

とっさにうな茶が浮かんだ私。

手塚ではない。


そして、それがそのまま口から出る‥

可愛げ0というか、ポンコツもここまでくると

あっぱれというか‥治したい。



一乗寺さんの反応はというと、いいね!っと

なかなか明るいものでその場で調べて

近所にあるお店に向かいました。



定休日でした。



なので、また今度ということになり

近所のレストランに入りました。



これがまた、楽しくて‥



その時にはもう完全に好きになっていたので

もう箸が転がっても楽しい、みたいな。


余談ですが、一乗寺さんは一人称が基本は’私’の人でした。

しかし、たまに’俺’になるのがとても良かったです、以上です。


カテゴリ:



その1ヶ月間、本当に悶々としていました。


新しい服やら靴やらスキンケアやら

入念に準備していました。


だって、楽しみだったから。


たった1年前くらいですが

はるかかなたのように感じますね。


次にあった時に

自分を少しでもアップデートしたいと思い

歯以外に磨いたことあったか?って感じの人間なのに

結構、頑張っていました。眩しいなあ



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そして、その当日。



話していた通りのプランでお出かけになりました。



1ヶ月ぶりにあってみて、やっぱり素敵だなあと

改めて思いました。



デートは本当に無難で当たり障りないものでしたが

とにかく無邪気に楽しかったです。


そして徒歩で移動しながら、またつらつらと話す‥


三舟、歩きながら話すのが好きなようです。

こんなところでいらん自己分析。




カテゴリ:



もうだめだ‥この関係は死んだ‥


奈落の底に落ちた私でしたが

一乗寺さんは、なんと、返事をしてくれました。


自分も予定があるからすぐに会うことはできない

仕事もヤマが近いため、土日も出勤になること

そういうミスは絶対にあるから気にしすぎないよう

自分ももう気にしてないから、落ち込みすぎないで



確か、こんな内容でした



なんかね、書いてて胸がギュッギュッとなってます。

なんなら、普通に涙が出ています。



投げかけに対して、返事をもらう

これだけですごく嬉しかったことを覚えています。



その後、どうやって家まで帰り着いたか

記憶がスコンと消えています。


きっと、ただただ、安堵していたんだと思います。


結局、初めてあった日から1ヶ月あいたのですが

次に会うことが決まったのでした。


あの日のことはいろんな意味で忘れられません。


また会えるなら、もう一度謝りたいくらいです。








カテゴリ:


で、ウキウキの当日。

一週間、本当に待ち遠しかったのです。


今でも自分に正座をさせて、うとうとしようもんなら

ぶん殴って起こして鞭で叩いて水をかけたいくらいです。




皆さんも人生で1回くらいはあるかもしれません。

約束の時間を、何かの勘違いで間違えること。



私はそれを、あろうことかのタイミングでやらかしました。



あんなにも誠心誠意でLINEを送ったのは初めてでした。


そして、あんなにも自己開示したと言いますか

自分が抜けていることがあること

しかも全く悪意がないから性質が悪いこと

また会いたいと、本当に思っていること

嫌な気持ちにさせてしまったことに対する謝罪


たとえ重いと思われても、しっかり伝えなければ

あとあと後悔するし、ブロックされたらそこまでだったのだと



気持ちを落ち着けたくて

30分くらい駅中のドトールで

ホットココアを握りしめてました。


落ち込み具合で言うと、第一志望に落ちた時くらいでした。


このままホームに行ったら落ちそう‥

それくらいガツンとネガティブ状態でした。


カテゴリ:


お疲れ様です!三舟です〜
今週末は珍しく婚活はしてません
というのも、生理前なためです‥イライラして
不適切発言しそうなため予定は入れないでおきました!正解!

あと、せっかくなのでブログ村に登録してみました!
よろしかったら、クリックお願いします・:*+.\(( °ω° ))/.:+

↓以下、続きです。

~~~~~~~~~~~~~~

なんかね、もう、とにかくすごくいい日だったわけです。


当時の手帳を開いてみると、

いかに嬉しかったのかメモから伝わってきます。

ま、眩ちい~!

燃焼中のマグネシウムかな??


しかも映画の半券挟まってますからね。JKかって。



で、駅に着きその場でLINEを交換して

解散と相成りました。



帰りの電車の中、今までのアプリでの有象無象が走り抜けました。

もうこのまま結婚してしまいたいくらいの気持ちでした。



そして、次に会う日も決まりました。




実はその予定日は、一乗寺さんのお誕生日でした。




どこか行きたいところある?って



その日はご馳走になっていたので

ちょっとしたものを用意したいな、とか


社会人になってから

あんなに頭をひねったのは本当に久しぶりでした。



はあ、本当にため息だよ!!


書いてて涙出そうになるぜ。


カテゴリ:


こんばんはー、三舟です!
今日から12月ですね‥!!
最近、時間があっという間で本当に困惑しています
せめてその前に何らかの収穫が欲しいです。
というわけで、引き続き頑張ります!

以下、続きです!

~~~~~~~~~~~~~~


映画も終わり、もうデートも終わりなのか‥


あんなにも健やかな気分になったデートは

学生時代を入れてもなかった気がします。



変に気を張ったり、疲れたりせず、1日を過ごせる。

それってすごいことなのだと、今ならわかる。


名残惜しいなあ、と思いながら駅に向かいます。



その道すがら、おそらくアイドルのコスプレの人たちが

固まって座り込んでいました。



目黒にもこういう光景があるんだ!

と、つい、見ていると一乗寺さんが小声で


「そんなに露骨に眺めたら失礼だよ」


と話しかけてきました。



これね、本当に不遜だけど

基本的に男性に甘やかされてきたタイプなので

そうやって嗜めてくれる人がすごく衝撃的だったんです。


私の容姿がどんな感じかっつーと

フェルメールの真珠の耳飾りの少女に似ています。

以下、適当に補完してください。



嗜めてくれる年上の男性。



ここは少女漫画の世界になってしまったのか‥?


このページのトップヘ

見出し画像
×