カテゴリ:


それから何もありませんが、今回書き出してみて思ったことは

重さんはもしかしたら、本当は自信がない人だったのでは?ということ。


自信がないから、私の都合最優先で出方を伺うし

嫌われたくないから相手が嫌がることはしません。

でも、常にこちらが決断をするというのはそれだけストレスになります。


それに、なぜかそこで自分が合わせることについては

自分が合わせてあげているというようなスタンスになってしまう。なんなの?


責任は全て相手で自分は合わせただけ、というような印象がしてしまいました。

ぶっ飛びすぎですか?この考え方。三舟やばいだろと思った方は御指南ください‥



そしてやっぱり最後に思うことは、生理的に無理だったんだなということ。

なんだかんだで5回ほどあっているのに、特に何も湧かず‥


私は何度同じ問答を自分の中で繰り返すのか

‥紙を提出するまでですね。以上、おしまいです。

以前書いた友人の金言の通り、お花になる努力を続けます。