カテゴリ:


 どうも。

タイトルの通り、前に話していたいきなりデートに登録してみました。

で、早速今週末にデートしてきますよ〜

いきなりデートですが、デート一回いくら(月額定額制もあります)という仕様です。

ブライダルネットでは月に一人とも合わないこともあるため(…)

いきなりデートの方がお金の面では効率いいのかしら?
会うこと前提のマッチングですしね。


いいなと思ったのが、ハイスペックを押し出してるだけあって

プロフィールに大学と勤務先の欄があるところ!!

まあ、それが嘘か誠か分かりませんが…
婚活で出会う人間は良くも悪くも博打のようなものですし
プロフィールと実物が全く合致しないことなんてザラですわ。
いくらフィールドを変えても出会う人間、それは博打。
婚活に限らず人生そんな感じではなかろうか(…それでいいのか?)

既婚者も、もしかしたらいるのかもしれませんがね。
ブライダルネットも独身証明を出している人ってあまりいないので
しっかりした結婚相談所以外は、もうそれは仕方ないかなと思います…

とか、書いていたらネガティブな気分になったため、ネサフしてたらすごい金言を発見しました。


「本当に独身ですか?」と聞いたとき、素直に既婚だと白状する男性もいますが、不倫常習犯は「うん、独身だよ」と嘘をつき通します。

なので、会話の流れでこんな感じのことを言うのがオススメ。

「前にアプリで知り合った人と付き合ったんだけど、まさかの既婚者で…。『LINEの履歴が残ってるから、奥さんに見せるよ?』と言ったら、逃げられそうになったから、弁護士を交えて話し合ったんです。すごく面倒くさかった」

過去に独身と偽った既婚者を始末したと知ったら、大抵の既婚者は「この子と遊んだら面倒なことになりそう…」とそれ以上近づいてこないですよ。というか、全力であなたから逃げるでしょう。


実は妻子持ち!? 独身限定の恋活アプリに潜む既婚者の見極め方&撃退法より


始末!!いや、まじで始末するしかねえよな、そんな輩。


そんな感じでいきなりデートとブライダルネットでボチボチ頑張ってまーす。